« ★☆カネボウのロドデノール配合製品自主回収について感じたこと☆★ | トップページ | お知らせ »

2013年7月30日 (火)

★☆よく眠ってエイジングサインにさようなら?睡眠と美容の深~いお話☆★

皆様、こんばんは★
本日の札幌は非常に蒸し暑い一日でした。
こういう日は夜も寝苦しいもの。
なんとか早めに就寝したいと思います。



さて、本日は睡眠のお話。
最後までどうぞお付き合いくださいませ☆


1028250_wl


顔に塗る化粧品ももちろん重要ですが、何より、食事と睡眠、紫外線を防止するのが大切だということに私が気が付いてから、かなりの年月が経ちました。
美肌に大切なものに気が付いても、具体的にどうしていけばよいのかという、いわゆる最善の策を見つけるまでの道のりは長かったように思います。

このブログでは、私自身が体験し、効果のあった化粧品や美容法をご紹介しております。
ですから、今回も私自身の体験を通して、睡眠に関する美容論をお話ししたいと思います。



美肌のためには睡眠時間は7時間がいい、いや8時間がいいなどと諸説あるようです。
私自身の体験を通して感じたことは、7時間以上の睡眠をとるとお肌の調子がいいように感じました。
どのように調子がいいのかというと、ハリ・弾力、たるみ、ツヤ、透明感などすべてにおいて好調なのです。
特にたるみに関しては、頬の高さが全然違いますし、ほうれい線も薄くなるので、そのような状態のお肌を目にすると睡眠の大切さを思い知ります。

けれど、ただ、睡眠時間がただ長ければいいというものではないのです。
睡眠時間が長くても、眠りが浅いと充分な休息がとれておらず、そうすると翌朝の体調、お肌にも影響が出ます。
つまり、睡眠時間よりは睡眠の「質」にこだわるべきだということ。
さらに、入眠までにかかる時間、つまり「寝つき」をよくして、寝つきから3時間の睡眠の「質」をよくすることがいかに大切なのかということが分かってきました。

なぜなら、眠っている間に分泌される成長ホルモン、それが肌の新陳代謝を活発にしてくれ、肌のクッションであるコラーゲンを新しく産み出してくれる働きがあるから。

この成長ホルモンが盛んに分泌されるのが、寝始めの3時間。
ですから、寝初めの3時間の睡眠の質をいかに向上させるかが、美肌のカギを握るわけです

では、寝始めの3時間の質を向上させるには具体的にどうすればいいのか?
そのあたりのお話は明日、させていただきたいと思います。
本日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました☆
明日もどうぞお付き合いくださいませ!


本日もポチッと応援、お願いいたします!


アンチエイジング ブログランキングへ

|

« ★☆カネボウのロドデノール配合製品自主回収について感じたこと☆★ | トップページ | お知らせ »

たるみ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★☆よく眠ってエイジングサインにさようなら?睡眠と美容の深~いお話☆★:

« ★☆カネボウのロドデノール配合製品自主回収について感じたこと☆★ | トップページ | お知らせ »