« ☆★平子理沙さんご愛用コスメの実力はいかに?!★☆ | トップページ | ★☆ある朝の父と娘の会話☆★ »

2012年4月 5日 (木)

☆パパって、そそっかしいね☆

明日からいよいよ息子の学校がスタート。
息子は2年生になります。


今日は春休み最後ということで、外出しようかなと思っていたら主人が、「会社の近くまで来てくれたらランチごちそうするよ。」と言ってくれました

長い休みの何が苦痛かというと、
1、兄妹喧嘩
2、3食作らなければいけないこと


ちょうど昨日愚痴っていたので主人が気遣いをみせてくれました
いいとこあるな?!


というわけで、ランチに中華をごちそうになりました
注文したのは子供たちにはお子様セット(ラーメン)。私と主人は豚の角煮ランチ。そして、餃子。

自分から誘ってきたのに主人はあまり語らず…。

そういえば前にもこんなことあった

今日のように主人に誘われてランチに行ったら何故か主人のお友達(別の職場にお勤めの)もいて、私も子供たちも「?」。
だって、そのお友達ほとんど初対面だし

何を話せばいいか私もお友達もわからず、でも沈黙が怖くてお互いに気を遣いながら話題を探しあいランチした記憶があります。

その時も主人は黙りこくってましたね~。
なんなんだと思いながらもお友達の手前笑顔。

主人、いい人なんですけど、空気とか読んだことがないのでこの日も夜、私に指摘されるまでな~んとも感じなかったようです



奇しくも?その時と同じお店(笑)。
このお店に来るとしゃべらなくなるのか?と思っていたら、「ああっ!!」と子供の声。

子供がジュースでもひっくり返したのかなと思ったら、主人が餃子を食べようとして手を滑らせ、タレを思いっきり浴びたところでした


法律上、2年生になった息子は呆れ顔。
4歳の娘は見慣れた光景に無反応。
妻も11年以上にわたりやっぱり見慣れた光景に呆れ顔。

主人1人が慌てておりました。

「ワイシャツ、買わないとダメかな?」

「そうかもね。」と言って主人以外の3人は普通に食べ始めました。



主人と別れてから言った息子の一言。
「パパってそそっかしいよね。」

そそっかしいって言葉、わかるんだ(笑)。

久々にネタを提供してくれた主人でした。


是非、ポチッとお願いします


人気ブログランキングへ

|

« ☆★平子理沙さんご愛用コスメの実力はいかに?!★☆ | トップページ | ★☆ある朝の父と娘の会話☆★ »

育夫ブログ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。